キッチン用品 シンプルライフ

《サーモスのシャトルシェフ》電気も時間も節約できる万能鍋☆子育てママにオススメ!

投稿日:

《サーモスのシャトルシェフ》ガス代も時間も節約できる万能鍋☆


 

数少ない調理器具の中でも、特にオススメなのがこれ!サーモスのシャトルシェフ☆ガス代も時間も節約できる、まさに主婦に子育てママにぴったりの万能鍋。使い始めて約4年、ほぼ毎日活躍中のこのシャトルシェフをご紹介します!

スポンサーリンク




シャトルシェフとは?


 

サーモスが販売する、魔法瓶のような ”真空保温調理器具” のことです。

シャトルシェフとは、短時間火にかけた調理鍋を保温容器で丸ごと保温し、余熱で食材に火を通す保温調理ができる調理器具です。 ステンレス製魔法びんと同じ高い保温力があるので、食材をグツグツ沸とうさせ続ける必要はなく余熱でじっくりと煮込むので、煮くずれさせず、素材本来の風味や旨みを生かしながら味をしみこませます。そのため、うす味でもおいしくヘルシーに仕上がります。

 

約4年前、ガス代節約のために導入してみた☆


 

これを購入したきっかけは、ガス代節約のため。プロパンガスのマンションに引っ越してきてからガス代がかなり上がってしまったので、少しでも節約になればと節約方法を検索。その時シャトルシェフの存在を知り、amazonで鬼のようにレビューを検索しました。笑

圧力鍋とものすごく迷いました!でもできるだけシンプルな作りのがいい、普通の鍋としても活用しやすい方がいいなぁと思い、シャトルシェフを購入することに。デザインはやはりシンプルな白!KBF-3000 OWHという品番のできる限りシンプルなものにしました。容量は2.8Lで一般的なお鍋のサイズでしょうか☆  パスタをゆでるときも使いやすいし、オールマイティーに使いたいならオススメサイズです!

 

↓今だったらこんなブラックベースのデザインが気になります☆

電気代も時間も節約できるシャトルシェフは子育てママにぴったり!


 

ガス代節約のために導入したわけですが、時間の節約もできる点が本当に助かっています!小さいこどもがいると、ごはんの準備もバタバタすることも多いかと思います! (って我が家だけ?!笑)

でもシャトルシャフがあれば、こどもがおもちゃやテレビに集中している10分15分で、カレーやお味噌汁の準備ができてしまいます!保温調理のため荷崩れや焦げ付きの心配もないので、人一倍忘れっぽくドジな私でも安心して使えます☆笑

保温には火を使わないので、コンロにつきっきりになる必要なし☆ 出かける前の15分でカレーの準備さえできえば、帰宅後熱々のカレーが出来上がっているんです!!

外出で夕方帰宅すると、どうも夜ご飯の準備が億劫で外食に逃げようとすることもあるんですが。。シャトルシェフで下準備さえしてあれば帰宅後バタバタ夜ご飯の準備に追われることもありません。

そして料理も保温できるので、火にかけて再度温めなくても、シャトルシャフにセットしておくだけで熱々を保てるんです。これまたガス代の節約になり、とても助かっていますよ☆

一分一秒でもコンロの前にいる時間を短くしたいという方には本当にオススメです!!

このシャトルシャフを購入してからというもの、サーモス製品がさらに大好きになりました☆

使わない日がないくらいほぼ毎日使っているので、サイズ違いも欲しいくらい☆笑

ちなみに私がこのシャトルシェフを使って作るのは、スープカレー、豚汁、お味噌汁、カレー、煮物(煮詰める前まで)、ミートソース、パスタをゆでる時など☆

3歳の娘は玉ねぎ苦手でミートソースのみじん切り玉ねぎにもとても敏感に反応します。。なので、フライパンで作ったミートソースをシャトルシェフにうつして加熱保温をすると、玉ねぎの食感がかなり柔らかくなって、娘も玉ねぎと気付かず食べてくれます!笑

 

使ってみてわかったデメリット


 

煮詰めるシャトルシェフは保温鍋なので、加熱し料理は不向き。

煮詰める料理には不向きです。でも、シャトルシャフで保温して火がしっかりと通ったあと、火にかけて煮詰めることで解決できます!

ステンレス製お鍋なので、炒めるときは少しくっつきやすい

また、お鍋はステンレス製なので、炒めるときに油をひいてもくっつきやすいです。

そのためカレーを作る時も、いったんフライパンでお肉や野菜に焦げ目をつけたあと保温鍋に入れるようにしています。

そうすることで鍋に余分な焦げはつかないし、料理って少し焦げ目があった方が旨みも増える気がするので☆ いったん焦げ付くと手入れも面倒になりそうなので、その点だけは気をつけるようにしています。

 

 

シャトルシェフで作るスープカレーは絶品☆


 

こないだ長女のお友達と我が家でクリスマス会をした時、ママ友に出したスープカレー。 専門店に通うほどスープカレー好きだったらしく、”お店の味みたい!” ととても喜ばれました!

でも加熱時間は計15分もかかってないし、ほとんどシャトルシェフにお任せ !(=放置。笑) ”めちゃくちゃ簡単なのに喜ばれる” こんなに嬉しいことはないですよね☆旦那もこのスープカレーが大好きです!

レシピはこのCpicon お家で簡単☆スープカレー by いづみうなです☆ (このレシピ考案者のいづみうなさん本当にすごい!!)

 

上の写真は材料にほぼ火が通っていない状態。シャトルシェフで作るときは、レシピの工程③の《じゃがいもとにんじん、お肉をレンジで加熱する作業》は省いています。

でも数時間後には下の写真のようににんじん・じゃがいもほっくり、お肉ほろほろに☆煮崩れもありません☆

いつも食べる前日の夕方〜夜に作り始めます。調味料をペースト状に練って、少しずつお湯600mlを入れて、切ったじゃがいも・にんじん・お肉をいれたあとは、ほかの調味料を入れて加熱して保温。

寝る前に再度加熱して、一晩そのまま保温したら、一旦冷まして、食べる数時間前に再度加熱して保温しておきます。あとは付け合わせの野菜をオリーブオイルで焼き、半熟玉子を添えたら完成!

バタつく来客時でもすぐに準備ができるので本当に助かっています☆

そんなこんなでシャトルシェフは本当にオススメ!!

持っている方はぜひスープカレーも作ってみてくださいね~☆☆

 

 







-キッチン用品, シンプルライフ

Copyright© wakulife , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.