つくってみよう

《まだ間に合う!マステで手作り年賀状☆》心を込めて一年に一回のご挨拶☆

更新日:

年賀状作りは好きですか?私は大好きです☆

もともと工作や人にお手紙書くのも好きなので、年賀状を作るのが大好きです!こどもができるとどうしても後回しになりがちな年賀状。無理ない範囲で今年も手作りしました!

スポンサーリンク




心を込めて一年に一回のご挨拶☆


 

年賀状といえば、クリスマスと同じくらいワクワクする、年に一度の大イベント!

日頃の感謝、今年もよろしくねのご挨拶を伝える大切な場所。一枚一枚心を込めて年賀状を書きます。

 

今年書く年賀状は約40枚。両親をはじめ、友達が主な相手です。

ママ友は来年から幼稚園が一緒になるお友達の一人のみ。本当はみんなに送りたいけど、準備が億劫という人も多いのも事実。住所を聞くと〈年賀状送らなきゃ〉って相手に義務的に思わせてしまう気がして、住所を聞いてくれたお友達のみに送ります。

その代わりに、年賀状のような画像を作ってLINEでご挨拶☆これならあまり気を使わせないかな☆

 

来年のデザインはシンプル&マステで☆


 

来年は戌年。色々迷いました!プルート、101匹わんちゃん、スヌーピーなどなど、犬のキャラクターはたくさん!でも今回はシンプルに、手作り感のあるデザインにしました☆

年賀状を作るときは、だいたい10パターンくらいつくります。作りながら、自分の中の ”コレ~!!!" っていう神(=直感)が降りてくるまでデザインをあれこれ考えます。笑

印刷したのはhappy new year、2018、真ん中の犬の足型、写真には載せてないけど下にこどもの写真と住所・名前です。

《2018》のサイドに四角く切ったマステを重ね、中央サイドには羽子板を。年賀状の上下には、赤いマステでアクセントをつけました。

メッセージはしっかりと書きたい派なので、真ん中は空けておきます。メッセージを書いた後は、全体のバランスを見て、飾りを増やすか色づけしてまとめる予定です。

真ん中のロゴはパソコンの"ペイント"で、マウスを使って。マウスで絵を描くって大変ですね。。笑

手書きイラストをスキャンしてパソコンに取り込むか迷ったけど、一度やり始めたら意地で最後まで作りたくなり、何度も書き直して完成。レンコンみたいで可愛い☆←完全に自己満足。笑

 

使った材料たち

マスキングテープ


 

mtのマスキングテープは粘着力、テープ地がとてもしっかりしています。その分年賀状で貼り直す際にちょっとはがれにくいこともあるのでそこらへん注意!

ゴールドは発色がとてもキレイで気に入りました!年賀状に金の差し色が加わると華やかになりますよね。

 

TAMIYAのはさみ


 

先がとがっているので、細かいパーツを切るときにとても便利です。普通のはさみだと切りにくい部分でも、このはさみなら綺麗に切れます。ただし切れ味も抜群なので、こどもの手に届かないように要注意!

 

 

 

マスキングテープで作る年賀状は、重ねた部分が少し立体的になったりして、手作り感が増し温かみを感じます。

昔はおしゃれマステなんてなかったから、画用紙や折り紙を切ってのりで貼っていたけど、それだと年賀状を汚してしまうことも。マステならそういった心配はほとんどないので、見た目の仕上がりがとてもきれいです。

これからこの40枚の年賀状に、一枚一枚心を込めてメッセージを☆神聖な気持ちになるこの作業もたまらなく大好きです!

みなさんもマステで年賀状づくりはいかがですか?







-つくってみよう

Copyright© wakulife , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.