《シャトルシェフでご飯を炊いたら想像以上に簡単&絶品だった!》

shtttleshef

新居での炊飯器問題

みなさんはどのような炊飯器を使っていますか??

前の家では、”ご飯はガスで炊いた方が美味しい”とガス炊飯器を使用していた我が家。

以前は電気炊飯器を使っていたのですが、

  • 保温するとご飯がカピカピ&黄色くなる
  • タイマー機能もあまり使っていなかった
  • 5年で壊れてし

以上の理由から、電気炊飯器よりも保温機能なしのシンプルなガス炊飯器のがいいと思ったのです。というより、電気炊飯器の機能を使いこなせる自信がなかった。。笑

都市ガスではなくプロパンガスだったのでガス代は高めでしたが、それでもおいしくご飯が食べられていたので満足していました。

新居が決まって初めて知ったのですが、北海道ではガスではなく、灯油ヒーターという仕組みが主流なんだそうです。つまり、ガス炊飯器は使えないということでした。

そうなると電気炊飯器になるよね。。電気炊飯器を探してみたところ。。

電気炊飯器の高いこと高いこと!!

もちろん1万円台からあるけれど、主流は3万円以上といったところでしょうか??10万円近いものもあってビックリしました!!

↑この象印から発売されている、stan(スタン)という炊飯器はデザインがとっても気に入ったので、めちゃくちゃ迷いました!!

最新の炊飯器は素晴らしい機能もあって、きっと美味しいご飯が炊けると思うので試してみたい気持ちもありましたが、どうしても炊飯器に数万円かける気にはなれませんでした。。

 

口コミ評価の高い長谷園のかまどさんを取り入れてみた

 

普通の土鍋でご飯を炊いている友達がいたので、土鍋も調べてみることに。

6年愛用した普通の土鍋を処分したばかりということで、土鍋なら炊飯以外の使い方もできるかもしれない☆(ものをあまり増やしたくない人間なので、シンプルなつくりな上一台で何役というのは理想♡)

土鍋を調べると、炊飯専用の長谷園のかまどさんがとても口コミが良いことが判明!火の調整も殆どしなくてもご飯が炊けそうだ♡

 

かまどさんなら1万ちょいだし、白いご飯は大事だからカセットガス使って炊いても悪くはないかも!というわけで、長谷園のかまどさん三号炊きを購入しました☆

 

実際、かまどさんさんで炊いた白米は一粒一粒がお米が立ってキラキラしていて、甘くて、とてもとても美味しかったです♡

なにより食卓に炊き立ての土鍋ごはんが並ぶ幸せ♡

これはかまどさんならではだと思います♡そして私の理想の食卓でもあります!!

 

カセットガスのゴミ問題

 

2、3回目の炊飯から、思い始めたこと。

かまどさんで炊いたあとのカセットガスを振ってみると、1回でけっこう減っているんですよ。。

お米大好き一家なので、毎日使うことを考えると。。。

1か月で何本カセットガスを使うことになるのだろう。。

ごみはどれくらいになるのだろう。。。

頻繁にカセットガスを買わなきゃいけない。。。

そもそも毎月カセットガス代はいくらになるの?!

なんて、不安要因がいくつも出てきてしまったんです。。!

 

ただでさえ買い物も週一に抑えている中買うのも大変、配達業者さんも多忙な中カセットガスを注文するというのは罪悪感さえ感じてしまいます。

もういっそのこと違う方法にしてみようじゃないかと思ったとき、ふと溺愛してるシャトルシェフに目がいきました。

確かシャトルシェフでもご飯が炊けるはず。。。!!!

すぐさま調べてみると、おいしく簡単にできそうでした!!

 

手持ちのシャトルシェフでご飯を炊いてみた

 

調べた通りにご飯を炊いてみました。

焦げることなく、芯もない美味しいごはんが炊き上がったのです!

旦那にも食べてもらったのですが、正直かまどさんで炊いたご飯とおいしさが変わらないよう気がしました。

かまどさんは遠赤外線効果もあると思うので、かまどさんのがはるかに美味しいと感じる方もいるかもしれません。でも我が家ではシャトルシェフでも十分美味しい♡という結果でした。

そして保温機能のおかげでシャトルシェフのが加熱時間も短い分、より炊飯が楽に感じたのです!!

簡単!

おいしい!

カセットガスのゴミも出ない!

こうなればご飯はシャトルシェフの一択でした!

かまどさんではおいしいおこげが作れるので、特別な日や炊き込みご飯などはかまどさんを使いたいと思い、手放してはいません。

かまどさんで鯛めし作ったら美味しいだろうなぁ。。♡そんな妄想ばかりしています。

もし我が家でガスが使えたなら、かまどさん一択だっただろうなぁ♡

シャトルシェフでのご飯の炊き方

 

1.研いだお米とお水をシャトルシェフに入れ、30分おきます。(3合の場合:お米3合+お水660ml)

2.強火にかけます。

うちはIHなのですが、これくらいでいつも炊いています!

どんどん沸騰してくると大きな泡が出てきて、カニ穴と呼ばれる穴が現れてきます。

大きな泡が落ち着いて小さくなると、しっかりとしたカニ穴が増えてきます☆ここまでは我慢我慢♡難しくはないですが、何度か炊いているとココっ!っていうタイミングが掴めると思います☆

3.沸騰したら蓋をして弱火にし、8分加熱します。

この8分はしっかり守りましょう♡

4.8分経ったらシャトルシェフを保温鍋にセットします

shtttleshef

15分以上保温したら完成です♡

弱火にして8分加熱、というポイントさえ守れば、失敗せずにご飯が炊けちゃうんです!
加熱時間を計ってみたら、大体15分ほどでした!

美味しいご飯の目安でもある、カニ穴もしっかりあります♡

シャトルシェフは停電の時にもおすすめ!!

 

普段電気炊飯器を使っているご家庭でも、もしも停電が起きて電気炊飯器を使えないときは、シャトルシェフとカセットコンロさえあればごはんを炊くことができるんです!

我が家で使っているシャトルシェフは3.0L、炊飯はお米3合まで推奨されています。

4合炊きも挑戦してみたところ、問題なく8分加熱でおいしく炊けましたよ☆5合はお米があふれるかもしれないと思い、挑戦していません。。笑

自己責任ですが、最大4合までをおすすめします!!

 

ちなみに炊飯用にシャトルシェフをもう一台追加購入検討中です☆笑

↑色違いの黒もかっこいい☆

↑蓋がくっついているタイプ、きっと便利だろうなぁ♡ステンレスのシルバーもかっこいい♡

シャトルシェフでの炊飯、本当におすすめです♡

 

もちろん長谷園のかまどさんもとってもおすすめですよ♡

 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

2020年3月、愛知→北海道札幌市に引っ越しました! 5歳と2歳の元気な女の子二人育児に毎日奮闘中☆ インテリア、DIY、旅行、食べ歩き、こどもの写真を撮ることが趣味☆ ママたちの役に立つ情報や、毎日が少しでもワクワクするような情報を発信していきたいです!